【動画あり】マーケティング立案の成功率を高める、3つのポイント

マーケティングの立案は、ビジネスやブランドの成功の基盤となる重要な要素です。効果的なマーケティング戦略を策定することで、競争力を向上させ、顧客のニーズを的確に把握し、成功への道を切り拓くことができます。

本記事では、マーケティングの立案時の要点のほか、失敗しやすいポイント、成功率を高めるためのポイントを具体的に解説していきます。「自社の事業で新たなマーケティング施策を推進したい」「現代に合ったマーケティングに変えていきたい」とお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

SEEDERのマーケティングミックス設計支援のご紹介!【1分動画】

新規事業の立ち上げを成功させたい方へ
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援

デスクリサーチをベースとした市場のトレンド分析を元に、サービス / プロダクトの改善・開発を行います。未来の生活者や市場動向を事業に活用したいクライアント様向けのパッケージとなります。

ご支援プラン紹介ページを見る
目次

マーケティング立案時に重要なポイントとは?

成功率を高めるポイント1:ターゲットに対する理解

マーケティング立案の成功には、ターゲットとなる顧客を深く理解することが欠かせません。顧客の特徴や行動パターン、ニーズや欲求を把握し、それに基づいて効果的なマーケティングメッセージを作り上げることが重要です。

成功率を高めるポイント2:競合分析と差別化のための戦略

競合環境を把握し、競合他社との差別化ポイントを見つけることもマーケティング立案の成功に不可欠です。競合分析を通じて、自社の強みや他社との差を明確にし、独自の価値を提供する戦略を立てることが重要です。

成功率を高めるポイント3:効果的なコミュニケーションとプロモーション戦略の選択

効果的なマーケティング立案には、適切なコミュニケーションとプロモーション戦略の選択が欠かせません。顧客とのコミュニケーション手段やチャネル、広告媒体の選択など、ターゲットオーディエンスに合わせたアプローチを取ることが成功への鍵です。

これらのポイントを順番に確認し、戦略的なマーケティング立案を行うことで、ビジネスの成功率を高めることができます。次章では具体的な取り組み方のコツをご紹介します。

参考:マーケティングの成功率をアップするフレームワーク活用術

マーケティング立案の成功率を高める、3つのコツ

1. 徹底した市場調査とデジタルマーケティングへの注力

競争が激しい市場環境下での成功を目指す場合、まずは徹底した市場調査を行いましょう。それにより、ターゲット市場のニーズを把握することが重要です。

そして、独自のブランドアイデンティティを築くために、効果的なストーリーテリングに取り組みましょう。デジタルマーケティングやソーシャルメディアの活用にも積極的に取り組むことで、立案したマーケティング戦略の効果を伸ばせます。

2. 顧客の声に基づく改善とtoCコミュニケーションの強化

2つ目は、顧客エンゲージメントを重視したマーケティング立案のコツです。顧客の声に耳を傾け、収集したフィードバックを製品やサービスの改善に活用しましょう。既存事業の場合は、販売中の製品・サービスを大きく見直し、新規事業開発を進めていくのも1つの方法です。

また、顧客とのコミュニケーションを強化するためには、個別のマーケティング戦略を採用するとよいでしょう。顧客のニーズに合わせ、パーソナライズされたアプローチを取ることで、顧客満足度の向上や顧客との関係強化につなげられます。

3. 自社のリソースを活かした独自性の高いコンテンツの拡散

効果的なコンテンツマーケティングを行うためには、自社の専門知識と経験を共有するコンテンツを提供し、顧客の関心を引き寄せることが重要です。また、情報を提供するだけでなく、顧客とのエンゲージメントを高めるためには、ソーシャルメディアやブログなどのプラットフォームの活用をおすすめします。

顧客にとって価値のあるコンテンツを提供し続けることで、顧客の信頼を獲得し、市場での競争力を高めることが可能です。

失敗から学ぶ、マーケティング立案の注意点

マーケティングを担当する方々は、自社の製品やサービスが成功するために、どのような戦略を立てるべきか常に考えていることでしょう。しかし、時には立案した戦略がうまくいかないこともあります。ここでは、マーケティングの失敗リスクを有するマーケティング立案のケーススタディと注意点をご紹介します。

1. ターゲット顧客の誤認識

「ターゲットとなる顧客がどのような人物なのか」を正確に把握することは、マーケティングの成功に欠かせません。ターゲット顧客を正しく理解せず、誤ったメッセージや広告を展開してしまえば、マーケティングが失敗する恐れがあります。

このような失敗を回避するためには、ターゲット顧客のニーズや好みを深く理解し、それに合わせた戦略を立てることが重要です。

より良いアイデアを生み出すための「生活者分析レポート」【有料】

2. 競合分析の不足と差別化の失敗

競合他社との差別化は、成功するマーケティング戦略の鍵です。しかし、競合分析が不足していると、自社の独自性や魅力をうまく伝えられず、マーケティングが失敗に終わることもあります。競合他社を徹底的に分析し、差別化ポイントを見つけ出し、それを強調することが必要です。

参考:
4Pを活用して競合に差をつける!マーケティングに失敗しないための3つのポイント
マーケティング担当者におすすめ!競合分析に使えるフレームワーク4選

3. コミュニケーションとプロモーションの不適切さ

成功するマーケティング戦略には、適切なコミュニケーションと効果的なプロモーションが欠かせません。反対に、メッセージが不適切だったり、効果的なプロモーション手法が選ばれていなかったりすると、マーケティングの成功率は大幅に低下する可能性があります。

そのため、顧客のニーズや嗜好に合わせたコミュニケーションを行い、適切なプロモーション戦略を構築することが重要です。成功するマーケティング戦略を立案するためには、これらのポイントを意識して取り組むことが大切です。

これを読めばDNVBに取り組める!D2Cとの違いや事例、フレームワークをご紹介【ダウンロード無料】

マーケティング立案の成功への道のり

マーケティング立案を行う際、以下の5つのプロセスを押さえておくことが非常に重要です。

1. マーケティング調査とデータ分析

繰り返しになりますが、マーケティング立案においては、調査とデータ分析が非常に重要です。ターゲット市場や競合他社の動向、顧客のニーズや傾向を正確に把握する必要があります。また、データを分析し、優れたインサイトを得られれば、より戦略的かつ効果的なマーケティングアプローチを構築できるでしょう。

2. チームの協力と専門家とのコラボレーション

マーケティング立案は、個人の力だけでは成功しづらいものです。チームのメンバーとの協力とコラボレーションが不可欠です。また、経験豊富なマーケターなど、社内の人間とは異なる視点や業界の専門知識を持つメンバーを迎えることで、より創造的で包括的なマーケティング戦略を立案できます。事業開発の初期段階やアイデア発想の段階で、ブレインストーミングを行うなど、共同作業に取り組むことをおすすめします。

参考:マーケティングの外注で、効率化と成果を両立するには?

3. 絶えず改善するマインドセット

マーケティング立案は一度完了すれば終わりではありません。マーケットトレンドや消費者の意識が変化する中で、常に改善するマインドセットを持つことが成功の鍵です。データに基づく評価と学習を繰り返し、戦略の見直しや修正を行うことでより効果的なマーケティング戦略を実現できます。

4. マーケティング立案の成功に向けたアクションプランの策定

マーケティング立案の成功に向けたアクションプランを策定することで、目標を達成するために必要な手順を明確にすることができます。このアクションプランでは、計画の策定から実行、評価、改善までのプロセスを具体的に記載し、担当者や期限を設定します。さらに、適切なリソースや予算を確保することも重要です。

以上が、マーケティング立案の成功への道のりです。調査・分析、外部の専門家とのコラボレーション、絶えず改善するマインドセットを意識しながら、マーケティングの成功率アップを目指しましょう。

まとめ

マーケティング立案の成功率を高めるためには、明確な目標の設定、市場調査と競合他社の分析、適切な戦略とメッセージの設計、計画の実行と評価が重要です。また、成功事例から学び、それを自社の立案に反映させることも効果的です。また、アクションプランの策定と実行によって、マーケティング立案の成功率をさらに高めることができます。

また、成功している他社事例を参考に自社のマーケティング立案に活かすことも重要といえます。さらに、社内にマーケティングに詳しい担当者や実際に戦略立案に携わった経験のある社員が不足している場合、社外の専門家を招くことで、マーケティング立案をより効果的かつ迅速に進められる可能性があります。

なお、SEEDERでは、戦略設計の部分からマーケティングを支援するパッケージをご用意しております。下記の動画内でもご説明していますので、よろしければご覧になってみてください。

SEEDERのマーケティングミックス設計支援のご紹介!【1分動画】

  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

吉冨 剛典 吉冨 剛典 マーケティング担当

大手企業・ベンチャー企業にて事業開発を10年以上経験。
市場動向に即したビジネススキームの構築に強み。
PoC推進支援、事業計画の策定など新サービス / ブランドの立ち上げ実績多数。

新規事業の立ち上げを成功させたい方へ
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援

デスクリサーチをベースとした市場のトレンド分析を元に、サービス / プロダクトの改善・開発を行います。未来の生活者や市場動向を事業に活用したいクライアント様向けのパッケージとなります。

ご支援プラン紹介ページを見る
目次
閉じる