新規事業立ち上げを成功させるためのコンサルティング

新規事業を立ち上げる際、多くの企業がコンサルティングサービスを活用しています。このサービスを専門とする会社は数多くありますが、その中から優れたコンサルティングを提供する会社を選び、活用するためのポイントをご紹介します。新規事業を考えている企業にとって、必見の情報です。

新規事業立ち上げ時に役立つマーケティング資料はこちら

新規事業の立ち上げを成功させたい方へ
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援

デスクリサーチをベースとした市場のトレンド分析を元に、サービス / プロダクトの改善・開発を行います。未来の生活者や市場動向を事業に活用したいクライアント様向けのパッケージとなります。

ご支援プラン紹介ページを見る
目次

新規事業立ち上げの課題

新規事業立ち上げの課題には、人材、コスト、時間といったリソースの確保が挙げられます。特に新規事業のプロジェクトメンバーが、初めての新規事業立ち上げを経験する場合、必要なスキルや視点が未獲得であることが多いため、外部リソースの活用やコンサルティングサービスの活用が必要となります。

外部リソース活用によるコンサルティングの必要性

新規事業の立ち上げにおいて、コンサルティングは重要な役割を果たします。以下に、その理由を3つ挙げました。

【理由1】

新規事業の立ち上げには、多岐にわたる知識と経験が必要です。コンサルティング会社に依頼することで、専門家の助言を受けながら、効率的に事業計画を立てることができます。

【理由2】

コンサルタントは、市場のトレンドや競合情報など、幅広い情報を持っています。これらをうまく利用することで、ビジネスモデルを構築することができます。

【理由3】

コンサルティングは、新規事業を創出する上で大きな貢献をします。コンサルタントは、社内の人材が持つスキルや知識だけでなく、現場での経験やノウハウを持っており、そのような情報を活用することで、成功に近づけることができます。

「データ×ノウハウ」を身につけた人材をマッチングする~JINCHI

コンサルティングの役割

コンサルティングでは、新規事業の立ち上げに必要なスキルやノウハウを持つ専門家が参画し、プロジェクトメンバーに必要なサポートを行います。つまり、外部リソースを活用することで、固定費をかけずにスピーディに必要な人材を招くことが可能です。

また、外部エキスパートが持つスキルやノウハウをプロジェクトメンバーに伝えられるため、プロジェクトの進行にも役立てることができます。

コンサルティングの活用のポイント

新規事業立ち上げの成功率を高めるためには、コンサルティングを上手に活用することが必要不可欠です。下記のポイントを参考に、外部のプロの力を借りて、効率的に事業を成功に導きましょう。

  • 実績のあるコンサルティング会社を選択する
  • コミュニケーションがスムーズに行えるか確認する
  • 自社のニーズに見合ったサービスを提供しているか確認する
  • アフターサポートの充実度をチェックする
  • 費用対効果をしっかりと見極める

コンサルティングの活用は、新規事業立ち上げにおける大きなキーポイントといえます。そのため、細かなポイントを注意しながら、信頼できるコンサルティング会社の活用を検討することをおすすめします。

新規事業の成功率を高める、生活者の価値観洞察支援「JINCHI

新規事業立ち上げを支援するコンサルティング会社の選び方

コンサルティング会社を選ぶ際には、知名度や実績の他、以下のポイントを比較することも重要です。

【企業評価のポイント】

1. 業種・分野の経験豊富なコンサルタントがいるか?(信頼性・実績)
2.
プロセスや手法は的確か?(専門性・ノウハウ)
3.
顧客企業の課題をしっかりヒアリングし、問題解決に向けた提案ができるか?
4.
スムーズなコミュニケーションが可能か?
5.
非常事態にも適切な対応ができるか?

適切なコンサルティング会社を選ぶことで、新規事業の成功確率を高めることができます。

参考:新規事業の立ち上げで外注すべきポイントとは?メリット・デメリットや人材の探し方を解説

コンサルティングサービスを活用するメリット

メリット1. 高度なスキルやノウハウを持つ専門家の参画

専門家は、高度なスキルとノウハウを持っており、新規事業の立ち上げに貢献してくれます。なぜかというと、このような専門家は、従業員のトレーニングや新しいアイデアの提供を行い、ビジネスプランの見直しを支援するなど、深い知識を活用した効果的なアドバイスを提供できるからです。

また、コンサルティング会社が選別し、採用するプロフェッショナルは、将来のビジネスシナリオを予測し、事業を成功させるための革新的なアイデアを提示することができます。 そして、常に最新技術を研究することで、業界のトレンドに精通し、クライアントの事業成長に貢献します。

このような経験豊富な専門家の参画は、新規事業の成功に欠かせないものです。

メリット2. 外部リソースの活用による効果

外部リソースの活用によって、新規事業立ち上げの成功率は大きく上がります。なぜなら、自社のリソースでカバーできない分野に外部の専門家を取り入れることができるためです。本来経験しないとわからないことを事前に知ることができ、成功までにかかる時間を短縮することができます。

また、外部リソースを活用することで、経験豊富な専門家の知識やノウハウを得ることができ、スムーズかつ迅速な進行が期待できます。さらに、コスト削減にもつながります。

ただし、外部リソースを活用する際には、信頼性の高い業者を選ぶことが重要です。

参考:新規事業の開発を外注するメリットとデメリット

より効果的なコンサルティング活用法

コンサルティングを効果的に活用するには、プロジェクトメンバーがアドバイスを受け取る姿勢が重要です。また、外部専門家のアドバイスに対してフィードバックをすることで、プロジェクトの改善を促しましょう。

さらに、効率的にコミュニケーションをとるためには、定期的なミーティングの実施や、プロジェクトの進捗状況の共有も必要です。

【実践的なアドバイスの受け取り方】

1. アドバイスを受け取る前に問題意識を明確にする。
2.
アドバイザーとのコミュニケーションを大切にする。
3.
新しいアイデアや提案にオープンマインドで向き合い、適宜取り入れる。
4.
アドバイスを実践する際は小さな実験から始めて、その結果を分析し、改善点を見つけていく。
5.
最初から完璧を求めるのではなく、失敗を恐れずにトライ&エラーを繰り返して成功を目指す。

「データ×ノウハウ」を身につけた人材をマッチングする~JINCHI

まとめ

コンサルティングサービスの活用は、新規事業を立ち上げる上で大きなメリットをもたらします。経験豊富な外部エキスパートの参画により、必要なスキルやノウハウをスピーディに取り込むことができれば、時間とコストの節約にもつながります。

また、コンサルティング会社の選び方には慎重さが求められますが、自社に合ったサービスを選ぶことができれば、事業の成功確率を高めることができるでしょう。特に経験が浅いプロジェクトメンバーのサポートや、マーケティング調査など、様々なニーズに応えるコンサルティングサービスを活用し、新規事業を成功に導きましょう。

なお、SEEDERでは弊社の独自データをインプットした人材が在籍しています。課題に合わせて、新規事業の立ち上げにおけるコンサルティング支援が可能なハイレイヤー人材が多数在籍しています。他のマッチングプラットフォームと違い、い、提案までにお金はかかりませんし、契約期間の縛りもないため1ヶ月などの短期の契約も可能です。こちらからお気軽にお問い合わせください。

  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

吉冨 剛典 吉冨 剛典 マーケティング担当

大手企業・ベンチャー企業にて事業開発を10年以上経験。
市場動向に即したビジネススキームの構築に強み。
PoC推進支援、事業計画の策定など新サービス / ブランドの立ち上げ実績多数。

新規事業の立ち上げを成功させたい方へ
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援
FUTURE WAVEを活用したトレンドリサーチ支援

デスクリサーチをベースとした市場のトレンド分析を元に、サービス / プロダクトの改善・開発を行います。未来の生活者や市場動向を事業に活用したいクライアント様向けのパッケージとなります。

ご支援プラン紹介ページを見る
目次
閉じる